TAILOR TOYO テーラー東洋 スカジャン Early 1950s Souvenir Jacket EAGLE × DRAGON & TIGER

販売価格
60,500円(税込)
カラー
サイズ
購入数
 128) NAVY
L
XL60,500円(税込)
Sold out
XXL

■ブランド説明
スーベニアジャケット(スカジャン)とは戦後間もない頃、米兵が日本駐留の記念としてオリエンタルな柄(鷲・虎・龍)や所属していた部隊、基地名などを自分たちのジャケットに刺繍したのが始まりである。
それらは土産物として商品化され、各地のPX(Post Exchangeの略で米軍基地内の売店の通称)で販売されるようになった。
当時、このスーベニアジャケットをはじめとした衣料品を米軍基地へ納入していたのが、テーラー東洋(東洋エンタープライズ)の前身の会社「港商商会」であり、スーベニアジャケットの生産が全盛期となった1950年代には納入シェアの95パーセントを占めるほどであった。
港商から始まり半世紀以上スーベニアジャケットを作り続けてきたTAILOR TOYO(テーラー東洋)。
一過性のブームではなく、スカジャンを文化として継承し続けているこのブランドこそが、スカジャンのオリジナルである。

■商品説明
スーベニアジャケットのなかで最もスタンダードな両面にアセテート生地を使ったリバーシブルタイプです。
戦後当時のスカジャンには、シルクに似た高級感を持つ物資統制外品目のアセテートが使われていました。
中綿がないため季節を問わず着用でき、独特なドレープ感も魅力のひとつです。

海上で羽ばたく鷲を中心に、波が背中一面に広がる珍しい絵柄。
水飛沫が飛び散る一瞬を切り取った日本画のような「波」の表現は、当時の米兵にとって興味深いものであり、スカジャンの刺繍にも取り入れられました。
リバーシブル面は、ボディよりも袖の色が濃い「逆配色」と呼ばれる生地使い。
胸に鷲、背中に龍虎が描かれ、この1着で鷲・虎・龍のスカジャン3大モチーフが揃う贅沢な作りになっています。
T.Y.Eロゴ入りのオリジナルリバーシブルファスナーを使用しています。

着用モデル:168cm/68kg/Lサイズ

L:着丈60cm 身幅57cm 袖丈76cm
XL:着丈62cm 身幅60cm 袖丈78cm
XXL:着丈64cm 身幅62cm 袖丈80cm
※こちらの数値はあくまで目安となりますので、実際の商品とでは多少の誤差が生じる場合があります。

SHELL:100% ACETATE
LINING:100% ACETATE
EMB'D:100% RAYON
RIB:100% ACRYLIC
サイズの測り方について
カラー
サイズ
 128) NAVY
L
XL60,500円(税込)
Sold out
XXL

CATEGORY

BUSSINESS DAY

2023年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2023年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

休業日

CONTACT US

TEL:03-6412-7837
受付時間:12:00-19:00
休業日:毎週水曜日、他不定休