ZANTER ザンタージャパン マナスルヤッケ ベンタイルコットン アノラックジャケット 日本製



PRODUCT DETAILS

■ブランド説明
1951年-日本がまだ戦後まもなくの占領下にあった頃、復興の歴史を刻み始めるのと同じくして、国内で最初のダウンウェアが誕生しました。
ブランドの名前は、山を登る人(登山人)をイメージして「ZANTER(ザンター)」と名付けられました。
その名前には、余暇を楽しむ余裕など無かった時代においても、「軽く暖かい本格的な登山服を日本人の手で作りたい!」という強い思いが込められています。
時代が変わり、ダウンウェアが街やアウトドアを問わず活躍するようになった現代でも、人々に冬の温もりと喜びを送りたいと願う思いは変わりません。
「ZANTER(ザンター)」は、1956年から現在まで日本の「南極観測隊」へダウンウェアを納入しているメーカーです。

■商品説明
マナスル登頂隊のヤッケをモデルにしたプルオーバータイプアノラックです。
素材には防水、透湿性に優れたベンタイル、消臭効果が高い消臭繊維「MOFF」を使用しています。
ジャケットの中央には水平方向に口が開くフラップカバー付きの大容量ジップポケットが付き、両サイドに口が開いたハンドウォーマーポケットが装備されています。
ハーフジップ部分に使用されているジッパーの持ち手にはホイッスルが付き、裾にはドローコード、フロント左裾にはZANTER JAPANのタグが付きます。
オーバーサイズに作られているので、インナーに薄手のダウンなども着用可能です。
MADE IN JAPAN(日本製)

※ベンタイル
ベンタイルは、冷たい海中でも生命が守られるよう、英国空軍パイロットの耐水服として開発された超高密度織物です。
綿100%ですが、打ち込み本数が多く、水に浸かっても繊維が膨潤するため、それ以上水を通さない防水・撥水効果を発揮します。
また通気性・透湿性にも優れ、着心地も爽やかです。

※MOFF
「MOFF」はニオイの種類に対応して消臭機能を発揮する繊維商品です。
MOFFは原糸の状態で消臭加工を行い、その後織物や編み物などに形を変えられるので、さまざまな資材での提供が可能です。

【特長】
消臭速度が速く、即効性に優れています。
消臭容量が大きく、持続性に優れています。
分子レベルで結合しているため、耐久性に優れています。
アルカリ性と酸性のニオイに対応可能で、応用性に優れています。

M:着丈76.5cm 身幅61cm 裄丈80cm(首元から)
L:着丈77.5cm 身幅64cm 裄丈81cm(首元から)
※こちらの数値はあくまで目安となりますので、実際の商品とでは多少の誤差が生じる場合があります。
表地:綿 100%
裏地:ポリエステル 100%
 ML
KHAKI
NAVY
販売価格
46,200円(税込)
購入数